トップ

首のシワも美容外科の名医に

美容外科の名医に首のシワを治してもらう

首のシワは美容外科の名医に任せる

私は30代の頃、美魔女という言葉を実はちょっと馬鹿にしていました。学生時代からCAになりたくて容姿も勉強も努力してきた自負があったので、私は40代になっても「自分だけは老けない」と思っていたんです。実際に夢であったCAにもなり、現在もその職場で自分磨きを続けているつもりだったので、絶対に同級生よりは若いと信じていました。

でも、40歳になって同僚と遅くまで遊んだ翌朝、鏡を見て愕然。顔の肌はそれなりに見られたのですが、首のシワがまるで年齢以上の人のようだったんです!私は独身だし、自分へのお手入れだけは気を抜いていないと思っていたのでもうびっくり。自然と美容外科の名医に首のシワをどうにかしてほしい、と呟いていました。

そしてここで初めて心から美魔女と言われる人たちがすごく丁寧にアンチエイジングのお手入れをしていたことに納得。やっぱりどうやっても年齢には勝てない時があるって知ったのです。

ただやっぱりどうしても「年相応」みたいに老けていくのは許せなくて、私はさっそく首のシワ対策に美容外科の名医を探すことに。首って手と一緒で、老けていると一気に年齢を感じさせる部分なんですよね。私は美容外科の名医を探しつつ、まずは自分でできる首のシワ対策も試していくことにしました。

例えば顔のお手入れと一緒で、首の皮膚にも保湿はとっても大事なので、首のシワ対策には念入りな保湿を欠かさないようにしました。そして日々のクセで首にシワが寄らないように、枕にも工夫が必要ということでこれも試しました。

ただこうした対策って長期的にみた首のシワ対策。一方で私が心から求めていたのは即効性のある首のシワ対策。その方法を探していくと、私が尊敬しているCA仲間の先輩が美容外科でボトックス注射打ってみたら?とアドバイスをくださいました。

私がそれまでに調べていた首のシワ対策には、前述のような保湿や枕での対策の他に美容外科で行うレーザーやヒアルロン酸注射、皮膚再生療法などがありました。私はこうした方法の中から、当初はレーザーかヒアルロン酸注射で首のシワ対策をしようかと考えていたのです。

レーザーは短時間の施術でメスも注射もしないので痛みもなく首のシワ対策ができるとあり、ヒアルロン酸注射はボトックス注射と同じように注射で施術ができるということでした。ただヒアルロン酸注射は1か月おきに3回の施術が必要でした。皮膚再生療法は自分の血液を使う方法なので、効果は抜群ですが私はまだこの施術をするほどの首のシワではないんですよね。

実際、これらの方法のどれがいいか悩んでいた時、先述のように私はヒアルロン酸注射とレーザーのどちらかで迷っていました。でも先輩にボトックス注射について聞いてからそれぞれを比較したら、ヒアルロン酸注射はボトックス注射よりも施術頻度が多いとわかり断念。またレーザーについては脱毛の時にちょっとしたトラブルがあったことを思い出して候補外に。

ただ、消去法でボトックス注射にしたのかというとそればっかりではなくて、ボトックス注射には私が1番求めていた効果があったんです。それは「即効性」。なんとボトックス注射は1回の施術で首の筋が目立たなくなって、効果も最大6か月ほど持続するってことだったんです。

1度美容外科で無料のカウンセリングを受けたら、私のケースの首のシワだと、顔のたるみも解消できそうで、小顔効果も得られるかも!ということでした。こうしたメリットが私が首のシワ対策にボトックス注射を選んだ理由の大きな部分でした!